フランス語で簡単な挨拶

フランス語での挨拶の表現はいくつかあります。日本語と同様に、言葉のレベルや誰と話しているかによって異なります。

出会った時

  • Bonjour !「こんにちは」→ 朝から夕方まで、午前午後を問わずほぼいつでも使えます
  • Bonsoir !「こんばんは」→ 夕方以降に出会ったときの挨拶
  • Salut !「やあ」→ tu で呼び合う仲間同士のくだけた挨拶。別れ際にも使えます
  • Ciao !「じゃあね」→ tuで呼び合う仲間同士のくだけた別れの挨拶
  • Tchuss !「じゃあね」→ tu で呼び合う仲間同士のくだけた別れの挨拶

体調などを問う挨拶

冒頭の Bonjour!などに続けて使われる表現
Comment allez-vous ?(「ごきげんいかがですか」と聞かれたら、Je vais bien, merci. Et vous ?「元気です。ありがとう。あなたは?」と返しましょう。ただし、これは非常にかしこまった言い方で、あまり耳にはしません。少しスノッブな感じがします。)
Comment ça va? と聞かれたら、調子がいい場合は Ça va bien. と応じ、Et vous ?またはEt toi ?と返しましょう。調子が悪ければ Ça va pas bien.と言って足早に相手の前から立ち去りましょう。もちろん、「熱がある」「頭が痛い」「飲みすぎた」「風邪を引いてね」などが言えればその限りではありませんが。
Ça va? ときたら Oui, ça va. か Non, ça va pas bien. と返しましょう。ただし、Non,と言ってしまったら後が面倒になります。
Ça va bien? ときたら Oui, ça va très bien. と、多少調子が悪くても軽くいなしましょう。

別れる時

  • Au revoir ! 「さようなら」
  • Bonne journée (1) 「良い1日を」お店などで「さようなら」の代わりによく使われます
  • À bientôt!「じゃまた」「近いうちに !」
  • À demain !「また明日」
  • À jeudi !「木曜日に」
  • Bonne nuit !「おやすみ」
  • Bon week-end !「よい週末を」
  • Bonnes vacances ! 「よいヴァカンスを」
  • Bon voyage !「よい旅行を」

 

 

無料体験レッスン

 

(1) Bonne journée !「いい一日を」で英語の Have a nice day! に相当。その時の時刻に応じて次の二つも可能です→ Bonne après-midi !「良い午後を」 またはBonne soirée !「良い夕べを」)

相手に応じてMonsieur, Madame, Mademoiselle, tout le monde(皆さん)etc.,を付け加えるとよいでしょう。

お祝いなど

  • Mes félicitations !「おめでとう」
  • Bravo ! 「やったね! お見事!」
  • Joyeux Noël ! 「メリークリスマス」
  • Bonne année ! 「あけましておめでとう」
  • Bon anniversaire ! 「お誕生日おめでとう」

謝罪・感謝

フランス語で謝罪を表す言葉はたくさんあり、どれもとても重要です。
使うときにはイントネーションに注意しましょう。

  • Excusez-moi.「ごめんなさい」ただし、こちらに非があるとき
  • Excuse-moi. 上と同じですが、tuで呼び合う相手に対して使います。「許してね」くらいでしょうか
  • Pardon. 人込みを掻き分ける時などに言う「失礼」「すみませんけど」 に相当
  • Pardon?「えっ、何ですって」→相手の話がよく分からない時に聞き返す言葉
  • Je vous remercie. これが一番丁寧ですが、会話では次のようになります
  • Merci. 「ありがとう」
  • Merci beaucoup. 「ありがとうございす」
  • De rien. 上記二つに対し「どういたしまして」の意
  • Je vous en prie. 上と同じ。よりかしこまった感じ
  • S’il vous plaît. 「お願いします」tu で呼び合う親しい間柄では S’il te plaît. となります

topic : フランス語 挨拶